<42 グラブプレッサー・グラブ型付けマシーン>

新品のグラブが驚くほど柔らかくなりエラーが減ります ポケット付けも簡単になりました

 詳細は別途お問い合わせください (弊社はグラブプレッサーの製造メーカーです)
取り扱い説明書    製造工程の動画     ロードセル測定の動画     お客様の説明動画
  • グラブプレッサーの製造

    エアープレス式  100V動作  質量:64kg

  • 押し込み方法

    簡単型付け

  • 全体はこんな感じです

  • このようにセットします

  • 押し冶具2種

    左:標準型  右:オプションポケット用

  • エアーフィルター

    水抜きはこのボタンで

  • もみつけに最適

    扱いやすいサイズです

  • 自動運転タイマー

    動作中でも可変可能

  • エアーレギュレータ

    上のツマミで圧力調整をします
    0.6Mpaあたりが最適です

  • 誰でも簡単型付け

  • お客様指定色(赤塗装)

    オプション色

  • 小型コンプレッサー対応の40リッター増設タンク付

    オプション補助タンク

【F820仕様】
機械構造:空圧式  操作電源:AC100V-10W  別途エアー源が必要(推奨1.5KW程度) 寸法:ベース600×600 高さ1340(下降時)-1540(上昇時)
作業テーブル:200Φ  質量:64kg
加圧力:283kg(0.6Mpa時) max472kg(1.0Mpa時)  起動SW:フットスイッチ方式

グラブプレッサー+コンプレッサー+エアータンク(100Vの場合)の設置例

  • 単相100Vコンセントで使う場合

    【コンプレッサー】 給油式・エアドライヤー無し
    100V-0.75KW 静穏型52db 質量:88kg
    寸法:巾640×奥行き537×高さ867
    吐き出し空気量:80L/min

    【エアータンク】 縦型 例題 120㍑の場合
    寸法:高さ1370×直径約600 質量:60kg

    【F820】 グラブプレッサー
    寸法:巾600×奥行き600×高さ1340  質量:64kg

グラブプレッサー+200Vコンプレッサーの設置例

  • 3相200Vで運用する場合

    【コンプレッサー】 オイルフリー・エアドライヤー無し
    3相200V-1.5KW 静穏型55db 質量:133kg
    寸法:巾745×奥行き620×高さ960
    吐き出し空気量:165L/min

    【エアータンク】 とりあえず不要
    3相200V-1,5KW以上のコンプレッサーならエアタンク無しでも可能

    【F820】 グラブプレッサー
    寸法:巾600×奥行き600×高さ1340  質量:64kg
    ※200Vのコンプレッサーでもエアータンクは有った方がON-OFFが少なくなりますので
    電気消費量は減少します

【上記の提案例について】
コンプレッサーとエアタンクにはかなりの種類があります
比較的一般的な機種を掲載しています
3相電源でも2.2KWを選定すればかなりの連続作業が可能です

【商品納入について】
お客様が設置・組立をする場合
グラブプレッサー本体:弊社から混載便で発送します
コンプレッサーやエアータンクはメーカーから発送します
日本の本州地域ならコンプレッサーとエアタンクの運賃はかかりません
※離島など特別な混載配達区域外は別途運賃が発生しいます
※混載便の場合は配達時間指定は出来ません
※又荷受時にフォークリフト・クレーンなどの荷扱い器具が必要です

【設置・組立に関して】
機械器具の搬入、設置工事・エアー配管(配管部品含む)は別途費用が発生いたします
その都度お見積いたしますのでご連絡ください
※混載便の場合納入後の機械器具の梱包材の処分はお客様にて処理をお願い致します