永磁プーリー(単体商品)

          (空き缶選別の場合)

内部構造と組込方法

○ 食品・化学工場・製鉄・石炭・化学・窯業・砂・バラス・鉱工業等における粉体中の除鉄
○ 産業廃棄物の選別に応用されています。捨てればゴミ、選別すれば資源材料です。
  • <このパイプの中に磁石を組み込んで有ります>
    ベルトコンベアー内に取り付けて使用します。

  • 上の図に寸法数値を書き込んで送って下さい。

  • ベルコンのヘッドプーリーを磁石内蔵型に交換(分岐板は非鉄材料を使って下さい)

    標準表面磁束密度1,000G(ガウス)
    高磁力でMAX2,000G/3,000G/4,000Gクラスも製作致します。
    下記に標準寸法表を記して有りますが、別途ご指定戴ければシャフト径・シャフト長やキー溝は希望のサイズの特殊機種も設計致します。
    簡単設置で寿命は半永久的です。

  • 900φ迄製作可能です

マグネットプーリー型の磁選機の特徴
○強永久磁石内蔵の為寿命は半永久的で制御装置が不要です
○自社でプーリー式磁選機を製作すれば安価な選別機が完成します
○マグネットプーリー表面がテーパー加工されておりベルトが寄りにくい設計(ストレートパイプ方式も製作します)
○細かい鉄片ワークなら永磁プーリー方式の方が効率の良い磁選ができます。
<ご用命に付いて以下内容を調べてご相談下さい>
○原料名、処理量、層厚、含有量、見掛比重粒度、ベルト巾、ベルト速度、鉄片の寸法や量等をお知らせください。
  • <マグネットプーリーの磁力>
    左載の測定表は無負荷時のフェライトマグネット搭載型のドラム径400Φ×長1000mmクラスの測定表です。
    表面磁束密度1000G~1300Gクラス
    型式:APR-40100
    <表面磁束密度と吸着力>
    例:1000ガウスで100グラムで吸着する材料が有るとしたら、 表面磁束密度を上げると以下の吸着力になる(参考値)
    2000ガウスの場合:600グラム
    3000ガウスの場合:1050グラム
    4000ガウスの場合:1650グラム
    試験材料:SS400-70mm2程度の鉄片

市販のコンベヤへの組込例

<ベルコンは自分で準備されると言う方へ又は、現在お持ちのベルコンを改造されると言う方へ>
永磁プーリー式磁選機の取付方法(磁石内蔵型プーリー) 少し機械好きな人ならすぐ作れます
参考写真は日工(株)製のMC35SP1にて説明しています(他メーカーでも可能です)
  • 軸固定側
    軸固定はピロブロックでOKです

  • 永磁プーリー部分
    くるくる回って奥側でクギなどが落ちて選別します

  • 駆動部側
    中空軸モーターとトルクアームを使った取付例

  • この形のモータープーリー式には 永磁プーリーは取付きません

  • 外部駆動方式に改造して下さい 下の機種は外部チエン駆動方式です

ゴムライニング付き・溝付永磁プーリーの製作例

  • 永磁プーリーのゴムライニング加工も可能です

  • 移動式破砕機(建機)用で油圧モータ駆動タイプ

  • 強力ネオジュウム磁石搭載ゴムライニング
    施工タイプの永磁プーリー
    特徴:ベルトコンベアーが雨で濡れてもベルトが滑りにくい
    写真はAPR-3090HR 320φ×900L

  • ベルトが蛇行しない永久磁石内蔵特殊プーリー式磁選機
    中央に溝が有り、ベルコンの正転・逆転が可能です
    写真はAPR-2770S(265φ-700W)

コンベヤに組み込んだ製作例

より完璧な磁選プランです。設置工事は半日あれば全稼働可能です。
永磁プーリー(マグネットプーリー)と磁選機を併用したW磁選方式の設置例 震災現場でも活躍中
仕様:電源(3相AC200V-0.75KW+2.2KW) 
総重量:4.4t 処理量:約5~30t/h(手選含む)
設置例:残土からの磁選(屋外仕様)
  • 磁選専用ベルコン:AC1000-6M(1000巾×6200機長)
    磁選機:APS-1000(ベルト巾1000)の建機合体型
    手選別ステップ付

  • 排出口を大きく設計しています。
    強力永磁プーリー搭載型で磁選にも余裕が有ります
    APR-35110(350φ×1100L)

  • フルカバー式磁選ベルコン ベルト巾600×機長4500(磁選機内蔵型)
    吊り下げ式磁選機・永磁プーリー磁選機搭載型(W磁選)(粉塵が多い為密閉構造)
    駆動部:3相200V-0.75KW ベルト速度20m/min 質量:約1800kg